}

【とっておきの方法】介護職が副業で収益を伸ばすには!?

こんにちわ! きりです。

今回は、「経営」的な小話です。

 

   

 

Webビジネスではなく
実店舗経営における表面的な話なので

今すぐあなたのビジネスに 役立つものではありません。

でもこういった豆知識は

将来の役に立つのでビジネスに対して

より興味や関心を
持ってもらえたらいいかなぁ。

と 思ってお伝えします。

 

   

 

正直、目の前の地味な作業を
繰り返す
の大変ですよね。

そんな時はこういった経営的視点で
物事を考えたりすると

視点も広がって
やる気が上がるかもしれません。

 

   

 

結局のところ
ビジネスは「継続」して上達します。

 途中で辞めたらそこで終わり。

やる気が落ちた時の自己管理も重要です。

さて、今回話す内容は

カフェ経営における
”売り上げ”の伸ばし方です。

是非、最後まで読んでみてください。  

“売り上げ”の伸ばし方

 

僕自身、休日はほとんどカフェで
作業をしていますが

コーヒーで「儲ける」ことは
本当に難しいと思います。

 

   

 

理由としては

客単価がものすごく低い
コーヒー1杯で長居される

つまり多くの客が
「なるべく安く」と 思っています。

 

   

 

・商品の値段を引き上げて
 客単価を高くすることが難しい

・回転率を上げることが難しい

こういった状況におかれても
売り上げを伸ばす方法があります。

その方法は

”滞在時間に応じて客単価を上げる

 

儲かる仕組みづくり

 

これを実際に実行して
うまくいっているのが

ネットカフェやマンガ喫茶
アミューズメントパーク系です。

ここで一つよく考えてみてください。

カフェの客は「何に」対して
お金を払っているのでしょうか?

 

   

 

コーヒーに対して?
いえ、違いますよね。  

誰かとゆっくり話したい PC作業をしたい

ネコと戯れたい(ネコカフェ)

マンガを読みたい(マンガ喫茶)

 
このような目的だと思います。
そうです。 コーヒーはついでなんです。


   

 

なので 「コーヒーの提供だけ」で
終わってしまうと長居されて経営は悪化。

そこで、お店側として

「本やマンガを読み放題」や
「ネコと遊べる」などの”価値”を提供して

そこに先ほどの「仕組み」をくっつければ
お客さんは納得してお金を払います。

価値を感じているので
滞在時間に応じて 料金が上がっても払う。

客は自分が納得した 金額なら払います。

 

   

 

もちろん、その金額が納得できる設定
もしくはお得と感じるようなサービスがある

ということが前提ですが
このような仕組み化をすることで

短い時間で出費を抑える客もいれば
長く滞在する客も出てきます。

短い時間で帰るとしても

回転率は上がるから
結果として売り上げはあがる。  

 

 

 

逆に長い時間滞在する場合は
回転率は下がりますが単価があがります。

カフェ経営で大事になるのは

席を埋め続けること
時間あたりの売り上げを上げる
この2つです。

 

 

 

 滞在時間に応じて料金があがる
※長時間いるほどお得になる設定にしておく

このよくできた仕組みによって

客にとっても都合良く
お店にとっても利益率があがる

という訳です。  

 

 

  今後、あなたが
このようなお店に入る時は

自分がその料金に対して
どう感じるか考えてみてください。

常に消費者目線と同時に
商売人としての目線でも考えることが

ビジネスをする上で大事になってきます。

今日はここまでです。

 

 

P.S

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

脱ブラックのため
副業に挑戦するも

毎日4時間の作業で
収益0円だった


しかし月収150万円の
師匠から学び続け

脱サラ目前まで
あと一歩の所へ辿り着いた。

そんな僕の 『ビジネスの基礎』が詰まった
初心者が一歩踏み出すための 公式LINEです♪

【▼登録はコチラ▼】

 

 

登録後に「プレゼント希望」と
送って頂ければ

副業で失敗しないための
ビジネス基礎セットを

無料でお送り致します😊

もちろん、個人情報などは 一切不要です。
あなたの行動するタイミングは

いつでもない。『今』ですよ

最新情報をチェックしよう!