}

介護業界の人間関係は男なら問題なし!?【将来の収入まで解説】

介護業界の人間関係は男なら問題なし!?【将来の収入まで解説】

 

介護の仕事をしようと思っている人


介護の仕事って男でも大丈夫かな!?

人間関係悪いって聞くけど..


結婚したら家族とか養えるのかな?

どんな風に給料が上がっていくのかも不安だな。


この記事を書いている僕は業界歴10年。
現場から管理職・経営まで幅広く経験しました。

今も現役で働きながら
WEBビジネスと両方からの収益を得ています。

結論からお話すると

男なら介護業界の人間関係は
そこまで気にする必要はありません。


 
きり
むしろ男性のほうが
得なことが多い!

介護業界の人間関係は男なら気にするな!


なぜ、男性なら気にしなくても大丈夫なのか。

まずはそもそも介護業界ってどんな現状か
簡単に解説していきたいと思います。

これからも介護を必要とする人は増える

人手が不足している

国の対策が手厚い

 

これからも介護を必要とする人は増える



今、介護のサービスを利用されている方は
毎年増え続けています。社会保障審議会からは

サービスを最も利用する

75歳以上の人口は2055年には25%を越える


と言われています。

当然、介護を受ける方の人数が増えれば
介護士の数もさらに必要となるので

単純にこれからも業界のニーズは
増え続ける
事が分かりますよね。

人手が不足している



とはいえ、ニーズがありながらも
介護業界は常に働く人がいなくて悩まされています。

・2015年時点では4万人が不足

・10年後には約70万人の介護人材が不足予想

70%近い介護施設が人材不足を訴える

いかにこの業界に人がいないか
一目で分かりますね。

 
きり
うちの施設も
いつも求人が出ています!

 

理由としては

賃金や体への負担。
人間関係
など様々でしょうが

個人的には労働環境が悪い所かなと思いますが
それは別記事で詳しく説明しています。

国の対策が手厚い




介護職の給料は低いという印象がありますが
正直、介護職員の給料は割と普通です。

むしろ何の資格も無くてここまでの給料は
他には少ないんじゃないでしょうか?

その理由として、あまりの人材不足に
国が手厚い施策始めたという点があります。

 
きり
一番最近では月に10万円
給料が上る人もいました!


なので、間違いなく
今後も期待できると思います。

介護業界の人間関係は男が解消する!

 
介護現場では男性の需要が高い

男性介護士は給料が増やしやすい

職場の関係性が良くなる
男性にとって介護職は
自分にはもちろんですが

施設にとっても
非常に希少価値の高い存在です。

「ホントかよ…」と思うかもですが
こっから下の内容で納得出来ると思います。
 
 
きり
僕も男の部下がいると
安心していました!

介護現場では男性の需要が高い


介護現場はやっぱり力仕事が多いです。

・自分では動けない方の対応

・福祉用具が活用できない人

・物品の運搬など

昔と比べると福祉用具が充実してきましたが
力がいる仕事なのは間違いありません。

やっぱり女性だけでは難しい時も多い。
そこで、男性が一人でもいると

女性の負担が少なくなるので
重宝されることが多いです。

男性介護士は給料が増やしやすい




介護の業界は比較的、女性が多いです。
そして、大半の方が主婦。

なので、男性は必然的に夜勤や
長時間の勤務が多くなりやすいです。

基本的に介護業界は残業代が必ず支払われるので
そこで収入を増やすことが可能です。

僕はおススメしませんが
残業代で言うと基本は時給の1.25倍で

夜勤手当だと3,000円〜7,000円ほど。
月に2〜3万円稼ぐことも難しくは無いです。

職場の関係性が良くなる



先述のとおり介護現場は比較的女性の割合が高め。

派閥が生まれやすい

些細なトラブルが多い

変な噂が流れやすい


こんな問題が湧いてきます。

ですが、男性がいるこんなトラブルは
発生しなくなるんです。

 

 
きり
(男女トラブルになることもですが。笑)


なので、経営側からは
男性というだけで優遇することも多いです。

介護業界の人間関係は男なら問題なし。収入は?

さて、硬い話はこれくらいにして
皆さんが一番気になる本題へ行きましょうか。

 

3年で一定の収入

3年目以降の収入

僕が勧める将来の働き方

正直…とにかくお金ですよね。


3年で一定の収入



就職先にもよりますが
介護職には給料が上がるステップは大きく分けて2つ。

1.介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)

2.介護福祉士実務者研修


3.介護福祉士(国家資格)

資格取得=大幅な給料アップです
ぶっちゃけよっぽど変なところに就職せず

夜勤もすれば、月の収入は
手取りで20万円を軽く越えると思います。

国家試験も6~7割以上の合格率なので
収益アップまでのハードルはかなり低いと思います。

 
きり
無資格OKな仕事の中では
ダントツに給料上がるの早いです!

 

3年目以降の収入




さて、ここからが問題ですね。

じゃあ3年目以降の収入はどうなるのか?
僕の経験をもとにざっくり説明をしていきます。

・1~3年目 (ヘルパー2級)年収200~250万円程度

・3~4年目 (介護福祉士)   年収250~300万円程度

・5~現在   (施設管理)     年収350万円程度

中卒でも何でも上がり幅はほぼ同じなので
やっぱり良い業界だと思います。

が、しかし。
大体の施設ではこれが限界です。

こっからは年に1,000円程度の昇給があるのみ。
ここが一番のネックなんですよね。

収入や将来について
詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。

介護士の将来について

【失敗談】介護福祉士が結婚したら考えるべきお金の話 結婚を考えている介護福祉士 介護福祉士しか資格無いけど結婚しても大丈夫かな?家族を養っていけるんだろうか?ずっと続けていける仕事なのかな? こ[…]

僕が勧める将来の働き方



介護業界で働き続けるなら
一番理解しておかないといけないことがあります。

事業的に収益が一定なので人件費は半永久的に固定

これは介護業界(公務員以外)ではほぼ共通。
業績関係なく給料は一定なので

資格を取ったら良い環境を求めて
転職をするのが最善
ですね。

そして、不安な収入面は副業でフォローしましょう。

月に何百万円も稼ぐことは難しいですが
十万円程度なら努力次第で稼ぐことは可能です。

穏やかな本業と、努力=収入になる副業で
豊かな生活を実現するのが人生の最適化です。

介護業界の人間関係は男なら問題ないが、結局はあなた次第



男性介護職の現状と
これからについてご理解頂けましたか?

しっかりと将来を見据えていれば
とても可能性のある仕事だと思います。

なんたってコロナ渦においても
求人は減る事もなく売り上げもほぼ一定。

おそらく一番手堅い仕事ではないでしょうか?

経験・学歴・スキルも問わず
今後も手厚い処遇が期待されるので

大きな収益を望まなければ、将来性はありです。

それではよい介護士ライフを!

最新情報をチェックしよう!

介護職の人間関係の最新記事8件